学術集会へ参加!【第21回認知神経リハビリテーション学会学術集会】

コロナ禍に入ってから、さまざまな学術集会が影響を受けていましたが

リモートの開催ということで、

久しぶりに学術集会へ参加してきました。

今回参加したのは、第21回認知神経リハビリテーション学会学術集会です。

結ノ歩(むすびのあゆみ)グループからは、計4名が演題登録しました!

 

内3名は、それぞれ題材に適したアウトカムを用いて研究した演題でした。

 

結ノ歩訪問看護ステーション東山からは私、山中が演題登録しました。

私は【実践報告】というセッションで報告の機会をいただきましたので、

事例報告のスタイルで発表させて頂きました。

学会参加

非対面の方法での開催でしたが、SNSを用い文字を通した意見交換に加え、

わずかな時間でしたが何名かの療法士の方とZoomを使った討議を行うことができました。

 

今後も臨床を振り返り、自己研鑽を積む機会は持ち続けていきたいと思える1日でした。

科学的態度で仮説・検証を繰り返しながら臨床に望む姿勢は保っていきたいと思います。

また、学会のみならず、日々のこともスタッフと日常的に振り返り、自分たちに何ができるか、何が考えられるか

向き合っていきたいと思います。

 

文責:山中真司

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です